1. TOP
  2. 妊娠中に葉酸は、なぜ必要?赤ちゃんに影響する葉酸パワー

妊娠中に葉酸は、なぜ必要?赤ちゃんに影響する葉酸パワー

妊娠
この記事は約 5 分で読めます。

「妊娠中は葉酸を摂ることが大切」
そう聞くことも多いかと思います。

私も妊娠が分かり、
産婦人科へ行ったところ
「葉酸をたくさん採ってください」
と医師からアドバイスされました。

でも、なぜ葉酸は妊娠中に
摂る必要があるのでしょうか?

今回は、そんな妊娠と葉酸について
ご紹介します。

妊婦に葉酸はなぜ必要?

葉酸はビタミンの1種で、
妊婦だけでなく、それ以外の人でも
必要な栄養素です。

葉酸は、造血を助ける役割があり、
この葉酸が不足すると
貧血になってしまったりします。

また、この葉酸は
体内に蓄積される量が少ないため、
毎日摂ることが必要なのです。

妊娠中は、普段の2倍
葉酸が必要に!

普段、私たちが必要な葉酸の量は
1日に200㎍と言われています。

厚生労働省が妊婦に推奨している
葉酸の量は400㎍と、
普段必要な量の倍なのです!

これは、葉酸が
胎児の脳や神経をつくる際に
重要な役割を果たしているからなのです。

そのため、
妊娠前1ヶ月から妊娠3ヶ月頃の
胎児の神経や脳がつくられる時期に
多くの葉酸が必要になってきます。

葉酸が不足した時の
胎児への影響とは?

葉酸が不足すると、
胎児に以下のような影響が
出る可能性があると言われています。

【 葉酸不足による影響 】
・二分脊椎
・無脳症
・脳瘤

二分脊椎とは、
脊椎の中にあるはずの脊髄が
外に出てしまっている病気です。

そのため、出産後すぐに
手術が必要な場合もあります。

無脳症は、生命維持に必要な
脳が無い状態を言い、
出産しても生存できる可能性は
非常に低いと言われています。

脳瘤は、脳の一部が頭蓋骨から
飛び出た状態になってしまう
病気です。

これらは、胎児の時に
神経や脳をつくるための
葉酸が不足することで
発症率が高くなると言われています。

そのため、母子手帳にも
2002年から葉酸の
重要性が記載されるようになったのです。

どんな物に葉酸は含まれているの?

葉酸は、野菜やお肉など
様々な物に含まれています。

【 葉酸が多く含まれる野菜 】
・アスパラガス
・枝豆
・オクラ
・春菊
・ブロッコリー

【 葉酸が多く含まれる魚・肉 】
・うなぎ
・レバー(鶏・豚・牛)
・イクラ

【 その他の葉酸が多く含まれる物 】
・大豆
・海藻
・果物

これらの食品をバランス良く
摂るようにしましょう。

葉酸を摂る時の注意点として、
葉酸は熱に弱い性質があるため
調理の際には、サッと水で洗ったり
茹でる場合は、茹でた汁も
スープに使うなどして
いただくようにしましょう。

また、葉酸は光にも弱いので
光の当たらない場所で
保存するようにしてくださいね。

最近の女性は葉酸が不足しがち!?

葉酸は、野菜や大豆に多く
含まれています。

しかし、ダイエットで
食事量が少なかったり、
バランスの良い食事が
摂れなかったりすると
葉酸が不足しがちになります。

現在の女性の葉酸摂取量は、
それらの理由から
不足しがちになっているようです。

上手に利用するサプリメント

葉酸は一つの食品で、
一日の必要量を摂ることが
非常に難しい栄養素です。

例えばアスパラガスだけで
1日の葉酸の必要量を
補おうとすると
12本も食べなればなりません。

同様にブロッコリーだと
8房の量が必要です。

それだけの量を摂るのは
難しいですよね?

そこで、活用すると良いのが
サプリメントです。

サプリメントは、手軽に
葉酸が摂ることができるので
オススメですよ。

ちなみに、野菜にも葉酸が含まれるので
野菜ジュースで摂ろうと考えている方は、
ちょっと待ってください!

市販の野菜ジュース200mlで
摂ることのできる葉酸は
100㎍以下と言われています。

この量ですと、妊娠中に必要な葉酸を
野菜ジュースだけで摂ることは、
少し難しいですね。

また、野菜ジュースは
飲みやすいように、糖分や塩分が
多く含まれている物もあるので
注意してくださいね。

過剰に摂るのはNG!

葉酸は、非常に大切な栄養素ですが
摂りすぎると
健康に害を及ぼします。

葉酸は、過剰に摂りすぎると
発熱や蕁麻疹などの症状が
出る可能性があるのです。

目安として
1日に900㎍以上は
摂取しないようにしましょう。

赤ちゃんが欲しい人は
葉酸を摂るようにしよう!

現代の女性は、ダイエットや
食事の欧米化により
葉酸の摂取量が少ない傾向に
あると言われています。

葉酸は、摂取量が少ないと
貧血になることはもちろんですが、
妊娠初期に不足していると
胎児の成長に影響を及ぼしてしまいます。

葉酸を摂取するタイミングは…

妊娠の週数は、
前回の生理から数えるので
「生理が来ないから、妊娠かな?」
と思った時には、すでに
妊娠2~3ヶ月のことが
ほどんどです。

葉酸は、妊娠前1ヶ月から
妊娠3ヶ月頃まで摂ることが
望ましいとされていますので、
妊娠が分かってから葉酸を摂るのでは
遅い場合もあるのです。

もし、赤ちゃんが欲しいと思ったら
葉酸を積極的に摂るようにすると
良いですね。

また、妊娠中は葉酸だけでなく
鉄分やカルシウムも普段より多く
摂った方が良いとされています。

そのためには、
バランスの良い食事を
心掛けるようにしてくださいね。

そして、もし食事だけでは
不安な場合は、サプリメントなど使い
上手に葉酸を摂るようにしたいですね!

【関連記事】
妊娠中は、
しっかり栄養を摂取することが大切です!

青汁を探している人は絶対これ!スイーツ青汁が美味しくて飲みやすい!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

かわいい奥さま♪の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいい奥さま♪の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

かわいい奥さま♪編集部

かわいい奥さま♪編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 寒暖差アレルギーってなに?この鼻水の症状は花粉症じゃなかった!

  • ウォシュレットの使い過ぎで炎症する!?適切な使用法って?

  • 最近、話題のサイコバスとは?特徴や診断方法を知っておこう!

  • 食後?食前?胃痛のタイミングで異なる胃の病気と対処法

関連記事

  • 自分で出産する日が決められる!?計画分娩とは?