1. TOP
  2. 軟水と硬水の違いって?料理に適した水は?ダイエットに効果的な水は?

軟水と硬水の違いって?料理に適した水は?ダイエットに効果的な水は?

ライフスタイル
この記事は約 5 分で読めます。

私たちが飲んでいる水には
「軟水」と「硬水」があるということは
ご存知の方も多いのではないかと
思います。

しかし、軟水と硬水って何かと
聞かれると、
答えることが出来る方は
少ないのではないでしょうか?

また、軟水と硬水では
料理に適していたり、
ダイエットに適していたりと
特徴が異なるのです!

今回は、そんな軟水と硬水について
ご紹介します。

「軟水」と「硬水」の違いって?

軟水と硬水の違いは
ずばり「ミネラルが多いか少ないか」です。

水には
「カルシウムイオン」と
「マグネシウムイオン」という
ミネラルが含まれています。

このミネラルの量が少ないものが「軟水」で
多く含まれているのが「硬水」です。

ミネラルの含有量の基準は
国によって異なりますが
日本では硬度100mg/ℓ未満が軟水
硬度100mg/ℓ以上が硬水とされています。

日本人には馴染みが薄い硬水

日本の水は、80%が軟水だと
言われています。

日本は、急流が多く
水が岩などに接触する時間が短いです。

水は、岩などに触れることで
ミネラルを吸収するので
その時間が短い日本の川の水は
軟水が多いのです。

また、水道水も飲みやすさなど
考慮して軟水にされています。

一方、ヨーロッパでは
硬水が多いと言われています。

そのため、コントレックスやエビアンなど
ヨーロッパのミネラルウォーターは
硬水が多いのです。

日本の軟水に慣れている方だと
硬水はしっかりとした
飲みごたえがあるので
少し飲みにくいと感じる方も
いるようです。

「軟水」と「硬水」の特徴とは?

日本人が飲みなれている「軟水」と
ヨーロッパではスタンダードな「硬水」の
特徴をご紹介します。

飲みやすい「軟水」の特徴

軟水は、今までご紹介したように
日本で普段、飲まれているお水です。

口当たりは、まろやかで
飲みやすいことが特徴です。

そして、旨み成分を引き出しやすいので
日本料理に適しています。

出汁をとったり、煮物をするのは
軟水の方が良いでしょう。

また、軟水は
石けんや洗剤が泡立ちやすいので
洗濯にも適しています。

軟水は、クセが無く
飲みやすいので
お年寄りや赤ちゃんも
安心して飲むことができます。

これらが軟水の特徴です。

しっかりした飲みごたえ「硬水」の特徴

硬水には、たくさんの
ミネラルが含まれています。

このミネラルですが、
脂肪の吸収を抑制したり
代謝を促進したりする作用があります。

ダイエットに関しては?

そのため、
ダイエットに適しているのです!

また、便秘の解消にも
役立つので、これも
ダイエットを成功させることに
一役買います。

硬水を飲んでいると
ダイエットのリバウンドが
少なくなるとも言われているので、
ダイエット後も継続的に
硬水を飲んでくださいね。

また、軟水と異なり
ミネラルが多く含まれているので
運動後などに飲むのも
オススメです。

料理に関していえば

料理に関して言えば
硬水は、あくが出やすいので
煮込み料理に適していると言われています。

また、硬水で
パスタを茹でると
コシが出るそうですよ!

洗濯に関しては?

一方、洗濯では
泡立ちにくいので
硬水はオススメできません。

たくさん飲んでも大丈夫?

また、飲みなれていない人が
急に硬水をたくさん飲むと
下痢をしたりしてしまうので
注意してくださいね。

もし、硬水を購入して
口に合わないと感じたら
一度沸騰させてみてください。

硬水は沸騰させることで
軟水になるので
飲みやすくなりますよ!

お風呂は軟水がオススメ!

「硬水」のお風呂は、
入ると肌がキュッキュッとします。

これは、肌のツッパリ感に繋がり
化粧水も浸透しにくい
状態なのです。

「軟水」のお風呂は、
入るとヌルヌルとした感触です。

これは、肌のたんぱく質や皮脂を
溶かしているためです。

この効果で、余分な皮脂など
洗い流せるため
美肌効果が期待できるのです。

お風呂専用で使う
軟水器という物もあるようなので
気になる方は
チェックしてみてはいかがでしょうか?

浄水器は、ミネラルを除去する?

浄水器は、きれいな水に
してくれるというイメージで
設置している方も
多いのではないでしょうか?

しかし、浄水器は
体に悪い物質だけを選択して
取り除くということは出来ないようです。

そのため、体に悪い物質と一緒に
ミネラルも取り除いてしまうと
言われています。

しかし、ミネラルは
水だけで摂取するのもではないので
バランスの良い食事などでも
補うことは十分可能です。

ウォーターサーバーの水は軟水?硬水?

ウォーターサーバーは
手軽に冷たいお水や
お湯を飲むことが出来るので、
一般のご家庭に設置する方も
増えてきていますよね?

ウォーターサーバーのお水は、
軟水と硬水の
どちらが多いのでしょうか?

調べてみると、
やはり飲みなれている軟水を
扱うところがほとんどのようです。

しかし、軟水と硬水の
選択が出来るものもあるので、
ウォーターサーバーを選択する際に
考慮してみても良いかもしれませんね。

「軟水」と「硬水」を上手に
使い分けよう!

「軟水」と「硬水」の違いを
ご紹介してきましたが、
いかがだったでしょうか?

「軟水」と「硬水」の違いは
お茶を入れると
分かりやすいと言われています。

お茶や紅茶を軟水で淹れると
お茶の風味が出やすくなります。

お茶を硬水で淹れると
渋みが抑えられ
マイルドなお茶になります。

その日の気分や好みに合わせて
軟水と硬水を使い分けてみるのも
素敵ですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

かわいい奥さま♪の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいい奥さま♪の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

かわいい奥さま♪編集部

かわいい奥さま♪編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 寒暖差アレルギーってなに?この鼻水の症状は花粉症じゃなかった!

  • ウォシュレットの使い過ぎで炎症する!?適切な使用法って?

  • 最近、話題のサイコバスとは?特徴や診断方法を知っておこう!

  • 食後?食前?胃痛のタイミングで異なる胃の病気と対処法

関連記事

  • その水筒大丈夫?下痢の原因は水筒の中は雑菌がだった?

  • 牛乳でお腹ゴロゴロしたりが痛くなるのはなぜ?原因や対策は?

  • 卵は1日何個まで!?1日1個説を検証してみました!

  • 子どもの脳が危ない!子どものネット依存症

  • 恐怖のマウンティングママ友!立ち向かうための対処法や避ける方法は?

  • お酒好きさんの肝臓を守る!オススメおつまみを紹介!