1. TOP
  2. 恐怖のマウンティングママ友!立ち向かうための対処法や避ける方法は?

恐怖のマウンティングママ友!立ち向かうための対処法や避ける方法は?

ライフスタイル
この記事は約 8 分で読めます。

「あのママと付き合うと疲れちゃう…」

ママ友のなかで、そんな人は
いませんか?

悪い人じゃないのに…。
何かされたわけじゃないのに…。
理由は分からないけれど、
話していると疲れてしまう…。

そんな人は、
もしかしたら「マウンティングママ」
かも知れません。

今回は「マウンティング」の
特徴と上手な付き合い方について
ご紹介します!

動物の本能である「マウンティング」

マウンティングという言葉は
動物の姿を語源としています。

哺乳類が交尾の時にとる、
馬乗りになる行動のことを
マウンティングと言います。

特にサルの場合は、
どちらが優位なのか示すために
このマウンティングを行うのです。

このサルの行動を、
他人より優位に立ちたいと
行動する人に使っており、
そんな行動を起こしがちなママを
「マウンティングママ」と呼ぶようです。

心理用語で人間における
マウンティングというものは無いので、
ある意味、皮肉った造語なのでしょう。

マウンティングする心理とは?

マウンティングの心理を一言で言うと、
ずばり「人より優位に立ちたい」です!

例えば「人より賢く見られたい」
「人より幸福で見られたい」など
他人より優位に立ちたいという欲求
様々あります。

「人より優位に立ちたい」なんて
ちょっと心が狭いというか
わがままな印象を受けますね。

しかし、この欲求は、ごく自然なことなのです。

大昔から、人は他人との競争で
異性を獲得し子孫を残してきました。

そのため、
「あの子よりも魅力的に見えたい」
「あいつよりも強そうに見られたい」
と同性間で競争することは、
人間の本能レベルで起こることなのです。

意外?!男女で異なるマウンティングの方法

マウンティングは本能レベルで
起こると説明しましたが、
マウンティングの方法は
面白いことに男性と女性では
少し異なります。

ヒーローに憧れる
お子ちゃまな男性のマウンティング!

「オレ、仕事が忙しすぎて
 今日2時間しか寝てないんだ。」
こんなことを自慢げに言う男性いますよね?

実はこれ、マウンティングなんです!

「自分は、2時間しか
 睡眠時間がとれていないのに
 動くことが出来る」という
肉体的能力の強さをアピールしています。

また、同時に
「睡眠時間が2時間しかとれないほど
 社会から必要とされている」という
社会的立場の高さを示しているのです。

また、誰も聞いていないのに
「昔、1対3で喧嘩したことがあるんだ」
などと過去の武勇伝を話すのも、
肉体的に優れていることを示したいという
マウンティングなのです!

このように、男性は肉体的能力や
社会的立場の高さを利用した
マウンティングを行いがちです。

そして、男性のマウンティングの特徴は
誰からも分かってしまうような
マウンティングを行いがち
ということも挙げられます。

簡単に言うと、男性のマウンティングは
「オレって、強いし
皆からも必要とされていて
すごいだろ?」と、
まるで憧れのヒーローのような自分を
みんなにアピールするような
「お子ちゃま」マウンティングなのです!

分かりにくい?
女性のマウンティング!

女性で、男性のように
「私、すごいでしょ?」
アピールしてくる人は少ないのでは
ないでしょうか?

例えば、睡眠時間の少なさを話すのであれば
「最近、肌の調子が悪くて…」と話し始め
「実はね、仕事が忙しくて
 3時間しか寝ていないのよ」
理由付けする人が多いのでは無いでしょうか?

これには2つの理由があります。

まず1つ目は、女性は男性と異なり
若さや容姿について
マウンティングしがちだからです。

先ほどの例でいうと
「肌の調子が悪くて…」というのは
睡眠時間が少なくても
こんなに肌の良い状態を
キープできている若さや容姿を
アピールしたいのです!

その証拠に
マウンティングしてくる女性は
本当にひどい肌の状態の時は、
大抵の場合ひっそりとしているのでは
無いでしょうか?

そして2つ目の理由ですが、
女性は目立った行動を避けがちである
ということが挙げられます。

この理由は、はっきりとは分かっていませんが、
女性は昔から、狩りに出かける男性と異なり
子育てなど集団で生活することが多かったため、
和を乱すようなことは避ける傾向に
あるためではないかと考えられています。

そのため
胸の奥ではマウンティングしているにも関わらず、
その心理を隠すように
マイナスな発言を被せているのです。

例えば、年齢についてマウンティングする場合
「私、若く見られるの」と直接的な表現をするより
「私、しっかりして見えないのかな?」
間接的に若く見られることをアピールします。

そうやって、目立つことなく
マウンティングもしたいという
欲求を満たしているのです。

これらの例えは、女性に話すと
「いるいる!」と賛同を得るでしょうが、
男性に話すと「そうなの?」と
首をかしげるのでは無いでしょうか?

なぜなら、女性のマウンティングの対象は、
同性であることが多いからです。

これらをまとめると、女性のマウンティングは
「分かりにくく」「同性に対して」
行われることが特徴なのです!

マウンティングママが多い理由とは?

マウンティングママのドラマを
見かけることがありますが、
あまり男性のマウンティングについて
取り上げられませんね。

それは、なぜでしょうか?

ママの人間関係は、とっても複雑!

「イクメン」が流行するほど
現在では男性も子育てに
参加してくれるようになりましたが、
まだまだ育児は女性が行うことが
多いのが現状です。

育児をしていると、
子どもが幼稚園や保育園に入園すると
そこでの人間関係を気付き、
小学校へあがれば、またそこで…と、
育児に伴い多様な人間関係を
築かなければならないのです。

さらに、習い事をすれば
そこでの人間関係も…と
人間関係が追加されていくのです。

女性はこのように
複雑な人間関係を築いていくので
自然とマウンティングされる機会も多くなるのです。

ママの評価は難しい?!

男性の場合仕事などで
社会的立場という分かりやすい
指標がありますが、
女性は出産や子育てで
キャリアを形成することが
難しい現状があります。

また、家事や育児は評価が難しいため、
マウンティングするママは、
子供の成績や夫の職業や収入、
学歴や人脈、自分の育てられた環境に至るまで、
他の人より少しでも優位に立てそうなことを
引き合いに出すのです。

これらの複雑な女性の環境などと、
女性特有のベールに包まれたような
独特なマウンティングを
私たちは面白いと感じ、
ドラマや本になったりするのです。

もしかしたら、面白いだけでなく、
怖いもの見たさという気持ちもあるかも知れませんね。

もし、マウンティングされたら…
マウンティングへの対処法

マウンティングされると、
何となく嫌な気持ちになる人も
多いのでは無いでしょうか?

そんな時の対処法をご紹介します。

反撃せずに「受け流す」

マウンティングをしてくる人は、
満たされない気持ちが強いことが多いです。

そのため、話を聞いてあげると
気持ちが満たされて満足する傾向にあります。

「すごいですね」
「素敵ですね」
「頑張っていますね」
など当たり障りのない言葉で、
聞いてあげましょう。

もし、マウンティングされることに
疲れてきたら、受け流してみても
良いでしょう。

話に相槌を打ちながら、
今晩のご飯のことを考えてみたり、
旅行の計画など妄想してみると、
あっという間に時間が過ぎますよ!

ただし、あまりにも他のことを考えていると
「話を聞いているのか」と
相手の怒りをかってしまうので、
注意してくださいね。

あえて「つっこんでみる」

マウンティングされた時に
敢えてつっこんでみるというのも
一つの方法です。

「それって、マウンティングってやつじゃない?」
「でた!マウンティングママ!」など
笑いながら、相手に教えてあげるのです。

意外にマウンティングする人は、
自分がマウンティングしているということに
気が付いていない場合が多いのです。

ただし、つっこみ方を間違えると、
反感をかい攻撃の対象となったりするので
少し練習が必要かもしれませんね。

マウンティングされそうな場所に「参加しない」

話を受け流したり、
つっこんだりするのが面倒くさい方は、
そもそもマウンティングされそうな場面
避けることをオススメします。

マウンティングされそうな
ママ会やランチ会などは、
「子どもの体調が悪くて…」
「用事があるから」
「習い事の予定がつまっている」
など、当たり障りのない理由で
断ると角が立ちません。

満たされていない気持ちが
マウンティングを生む

マウンティングは、
動物として本能的な行動です。

しかし、それも度を超すと、
相手に不快な感情を与えてしまったり、
争いを生んだりします。

マウンティングしてしまう心の奥には、
満たされない感情があります。

「自分が満たされている」
「幸せである」と感じていれば、
他人と比較し、自分の優位を確認する
マウンティングを行う必要性は無いのです。

「マウンティングばっかりして!」
と腹が立つかもしれませんが
もしかしたら、マウンティングしている人は
あなたよりも心が満たされていない人
なのかもしれませんね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

かわいい奥さま♪の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいい奥さま♪の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

かわいい奥さま♪編集部

かわいい奥さま♪編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 軟水と硬水の違いって?料理に適した水は?ダイエットに効果的な水は?

  • 口臭や味覚障害の予防に!正しい舌磨きの方法

  • 子どもを抱っこすると手が痛い!それって腱鞘炎かも?

  • 牛乳でお腹ゴロゴロしたりが痛くなるのはなぜ?原因や対策は?

関連記事

  • 牛乳でお腹ゴロゴロしたりが痛くなるのはなぜ?原因や対策は?

  • 卵は1日何個まで!?1日1個説を検証してみました!

  • 子どもの脳が危ない!子どものネット依存症

  • 今、話題の甘酒の効果って?家庭でも作れる甘酒をご紹介

  • ブルーライトって何か知ってる?子供の目に悪影響なの!?

  • お酒好きさんの肝臓を守る!オススメおつまみを紹介!