1. TOP
  2. 食事の後に急激に眠くなる人は要注意!血糖値スパイクって?

食事の後に急激に眠くなる人は要注意!血糖値スパイクって?

 2017/04/26 体調不良
この記事は約 6 分で読めます。

ご飯を食べた後、
急激に眠くなることは
無いですか?

そんな人は、
『血糖値スパイク』という
状態かもしれませんよ!

血糖値スパイクって何?

血糖値スパイクとは、
血糖値の上がり下がりが
急激に起こる現象を言います。

血糖値は、食事により
上がるようになっています。

その上がった血糖値を
インスリンというホルモンが
すい臓から分泌されて下げてくれるのです。

このようにして、
身体は適度な血糖値を保つように
できているのです。

しかし、この血糖値が
急激に上がってしまう人がいるのです。

すると、急激に上がった血糖値を
下げようとインスリンが分泌され、
今度は急激に血糖値が下がります。

この急激な血糖値の変化を
『血糖値スパイク』と
呼ぶのです。

スパイクは、釘のことで
グラフに血糖値の
上昇と下降を表すと、
まるで釘(スパイク)の様なので
このように呼ばれています。

また、この血糖値スパイクは、
医療機関では「食後高血糖」と
呼ばれています。

あなたは、大丈夫?
こんな症状は『血糖値スパイク』かも!

こんな症状が現れる人は
血糖値スパイクの可能性があります。

食後に以下のような症状が
ないかチェックしてみてくださいね。

【血糖値スパイクが疑われる症状】

急激な眠気
空腹感
イライラする
頭痛
判断力や決断力の低下
冷や汗
めまい
目のかすみ

血糖値スパイクは
急激に血糖値が下がるため
一時的に低血糖のような
状態になります。

このことが原因で
急激な眠気などの症状が
起こるのです。

血糖値スパイクで起こる病気とは?

食後に血糖値が急激に
上がり下がりすることは、
身体に悪影響を与えてしまいます。

心筋梗塞や脳梗塞になる可能性が2倍に!

急激な血糖値の上がり下がりを
繰り返していると、
細胞から活性酸素が発生します。

この活性酸素は、
血管を傷つけてしまうのです。

血管が傷つくと、
そこを修復しようと
血液が固まり始めます。

それは「血栓」と呼ばれ、
その血栓が、血液の流れにより
脳へと運ばれてしまうと脳梗塞になり、
心臓へ運ばれると心筋梗塞に
なってしまうのです!

血糖値スパイクの人は、
脳梗塞や心筋梗塞になってしまう危険性が、
正常値の人と比較すると、
2倍高いことも分かっています。

血糖値スパイクは、
糖尿病の初期段階のサイン!?

この血糖値スパイクは
糖尿病の初期に起こるとも
言われています。

血糖値スパイクは、
そのままにしておくと
「糖尿病」になってしまう
可能性もあるのです!

がんが増える!?

血糖値スパイクは
上がった血糖値を下げるため
インスリンをたくさん分泌します。

このインスリンは
細胞を増加させる働きがあります。

そのため、正常な細胞だけでなく
がん細胞の増加してしまうのです。

血糖値スパイクを調べる方法とは?

血糖値スパイクは
食事により血糖値の変化が
現れます。

そのため、普段の
健康診断では発見することが
困難です。

そのため、
血糖値スパイクかどうか判断するためには、
食後の血糖値を測定する必要があります。

医療機関で血糖値スパイクかどうか
判断するためには
「経口ブドウ糖負荷試験」という方法で
血糖値を測定します。

この方法は、
甘味のある液体を飲んで
2時間ごとに、血糖値の測定を
行うのです。

家庭でも
尿糖試験紙を使って
血糖値スパイクかどうか
調べる方法もあります。

この尿糖試験紙は
薬局で購入でき、
食後1~2時間の尿糖を検査し、
陽性であれば血糖値スパイクが疑われます。

ただ、自分で検査を行ない
血糖値スパイクが疑われた場合は、
医療機関で詳しい検査を
行うようにしてくださいね!

こんな人は気を付けて!
血糖値スパイクになりやすい人の特徴

血糖値スパイクは、
遺伝的や生活習慣でなりやすい人が
いると言われています。

【血糖値スパイクになりやすい人の特徴】

早食いである
肥満体質
近親者に糖尿病

早食いをすると、
血糖値は急激に上がります。

そのため、
血糖値スパイクになりやすいのです。

また、近親者に
糖尿病の人がいる場合は
糖尿病にかかりやすいと言われています。

そのため、糖尿病の初期症状として
血糖値スパイクになってしまう
可能性が高いのです。

血糖値スパイクの予防方法をご紹介!

血糖値スパイクは、
血糖値が急激に上がらないようにすると
予防することができます。

食事で血糖値スパイクを予防しよう!

血糖値スパイク予防のために、
食事で気をつけたいのは、
この3つです。

・ゆっくり食べる
・野菜など血糖値が上がりにくいものも食事に取り入れる
・血糖値を上げにくいものから食べる

ゆっくり食事をすることで、
血糖値が急激に上がる
ことを予防できます。

また、血糖値を上げにくい
野菜などの食物繊維が豊富なものを
たくさん食べるようにすることも
血糖値を急激に上げることの
予防になります。

食べる順番も
血糖値を上げにくい野菜を先に食べ、
その後おかず、
最後にご飯などの主食を食べると
血糖値を上げにくいと言われています。

運動で血糖値スパイクを予防しよう!

血糖値スパイクを予防する運動は、
運動する時間にポイントがあります。

・食事後30分以内に軽い運動をする

食事で摂取したエネルギーで
血糖値は上がるので、
そのエネルギーを
運動によって使ってしまうことで
血糖値の上昇を抑えることが可能なのです。

運動は、激しい運動でなく
軽いウォーキングなどが
オススメです!

運動は、糖尿病の予防にも繋がるので、
日常的に運動するようにしたいですね。

生活習慣で血糖値スパイクを予防しよう!

生活習慣では、
以下のようなことで
血糖値スパイクを予防しましょう。

・朝食をきちんと摂る
・間食を減らす

血糖値は就寝時に
下がります。

その下がった血糖値は、
朝起きると活動ができるように、
上がるようになっています。

そこで、朝食を抜くと
無理やり血糖値を
上げなくてはならなくなります。

この状態で
昼食を取ると、急激に血糖値が
上がってしまうのです。

そのため、血糖値スパイクが
起こりやすくなります。

また、間食の回数にも
注意しましょう。

たくさんの回数、
だらだらと間食していると
血糖値の上昇と下降が、
休みなしで起こります。

これが続くと、
インスリンを出すすい臓が疲れてしまい、
血糖値が急激に上昇してしまうのです。

血糖値スパイクが疑われたら病院へ!

血糖値スパイクは、
食後のみの現象なので、
見つかりにくい病気です。

しかし、血糖値スパイクは放っておくと、
他の病気を
引き起こしたりしてしまいます。

もし血糖値スパイクが疑われたら、
早目に医療機関を受診してくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

かわいい奥さま♪の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいい奥さま♪の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

かわいい奥さま♪編集部

かわいい奥さま♪編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 寒暖差アレルギーってなに?この鼻水の症状は花粉症じゃなかった!

  • ウォシュレットの使い過ぎで炎症する!?適切な使用法って?

  • 最近、話題のサイコバスとは?特徴や診断方法を知っておこう!

  • 食後?食前?胃痛のタイミングで異なる胃の病気と対処法

関連記事

  • 寒暖差アレルギーってなに?この鼻水の症状は花粉症じゃなかった!

  • 食後?食前?胃痛のタイミングで異なる胃の病気と対処法

  • 子供が鼻血が出したらどうする?その原因と対処法とは?

  • インフルエンザ予防に紅茶!?こんなに凄かった紅茶の効果

  • 出席停止になる感染症の一覧ってある?インフルエンザでも皆勤賞になる?